Loading

京都のかあさん独り言

4月1日と4月4日

メキシコからのゲスト。正しくは?北京かな・・・
メキシコ人の彼女、メキシコの小学校の英語の先生。事情はよくかわかりませんが、この2年間、中国北京の小学校で英語とスペイン語等々を教えていたらしいのです。
そして、先日この2年が終了し、メキシコへ帰る途中にひとり旅。「まずは日本」という事でやって来てくれました。
さすがに小学校の先生。私のいい加減な片言単語英語を上手に聞き取ってくれ、わかりやすい英語で返答してくれる。ボディランゲージも素晴らしい。何となく互いに通じる!「私、英語で意思疎通できてるかも」と、誤解なんだけどー自信を与えてくれる・・・そんな、ベリーナイスティーチャー!?です。

その彼女。京都を出発し、今夜の高速バスで東京へ向かうとの事。けれど、今朝になって日本語で書かれたチケットとスマホを見ながら首をかしげるかしげる。
見て欲しいと差し出された奈良駅前ローソンで購入したであろう、そのチケットはただの「領収書」。バスの時間等の表記はない。で、購入内容の記載されたスマホ画面(日本語)を見てみると、「4月1日発」になってる!今日は4月4日。
二人で《どひゃ~~~~!!》です。
彼女、購入した日の夜の便のチケットを買ってしまっていた様で。もちろん、4月1日便はすでに4月1日の夜に出発しているはず(笑)。 7500円がパア。「ウォ~・・・poor・・・」
メゲメゲの彼女ですが、そこはラテン系なのか、切り替えての次の行動。4月4日、4月4日と何度も呪文のように確認しつつチケットを再購入。購入完了の後はもう、大笑いです。

無事に乗れたかなあ?
彼女は日本を周遊した後、韓国に行き、その後ヨーロッパ各地を巡って6月に帰国するそうです。すごいなぁ。

写真は、誰もいない早朝の伏見稲荷で逆立ちをしている彼女です。
この調子で世界を渡ってゆくのでしょうね~

雪の金沢へ

柴崎コウが二人の夜。

関連記事

  1. 出来るやん

    2019.03.12
  2. こんな所にも

    2018.06.07
  3. ちょうど半分

    2019.06.30
  4. 行ってみたかったパン屋さん

    2018.02.17
  5. 後に続く女子のみなさん

    2018.06.20
  6. 北野の天神さん

    2017.10.29

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近のコメント

    アーカイブ

    カテゴリー

    PAGE TOP