Loading

京都のかあさん独り言

モグモグについて

テレビをつけながら掃除をしていると、朝の情報番組からこんな話が聞こえてきました。
《小学校の給食時間に最近「モグモグタイム」というのが出来ているらしい・・・》
要するに、給食時間にしゃべり過ぎて集中してごはんが食べられず、時間がかかったり、残飯が増えたりするので、「しゃべらずモグモグ集中して食べよう」という事らしく・・・

テレビの偉い人?たちは、「愚かな教育」「教師の怠慢」「多様性社会に逆行している」「軍隊じゃあるまいし」等々、かなりな否定。確かに、コミュニケーションを取りつつ和やかに食べることが、目指すべき姿だと私も思うのですが・・・

でもでも、学校の先生たちは大変だろうなーと思う訳です。
私が担任だったら、大勢の子どもの給食タイムを楽しくできるかなぁー。
プロの教師ならそのぐらいのことを求められても当然なのかなぁー。
こんな時間帯にテレビを見ている先生はほぼいないだろうけど、このテレビでの批判を聞いたらどう思うのかなぁー。
難しい時代ですよね・・・

桜の季節までにお願いします

ミニカー集合

関連記事

  1. 登場!

    2018.02.03
  2. 次のポイント

    2019.01.21
  3. 「人生は山登りに似ている」

    2020.09.25
  4. 朝日に輝く?間引き菜!

    2017.09.22
  5. ゆずジュース

    2016.11.19
  6. 「沿道盛り上げ隊」

    2018.02.19

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近のコメント

    アーカイブ

    カテゴリー

    PAGE TOP