Loading

京都のかあさん独り言

和歌山その2

先日の「めでたい電車」、なかなかインパクトあったでしょ?
終着の加太駅に到着後、向かったのは、「淡嶋神社」です。

《さて、ここからは淡嶋神社の神様をはじめとする、各地の神様仏様には読まれませんように・・・》

この神社、境内一円に無数の人形が奉納されているのです。
私、あんまり得意じゃない・・・
何か、怖くないですか?
もう、完璧に怖いもの見たさと、インスタ狙い・・・
いいお天気だし、朝で清々しいし、明るいし。頑張れ私。

行ってみると、意外と怖さはなく、何だか愉快なお面だのキャラクターだのもあって、カオスな遊園地って感じですか?
《・・・神様、ごめんなさい。本当にバチが当たりませんように・・・》

もう、図ったようにその日は3月3日のひな祭りで、有名な「雛流し」が午後に予定されていて、お雛様が乗る船が用意されていました。ちょっと見たかったです。ホントに。
私の、次のメイン計画に向けての移動があったのであきらめましたが。

人形って粗末にできませんよね。何となく。
こうしてきちんと奉納して、祀ってもらえるところがあるのはいいことなんだな、と、納得してのお参りでした。
《注意*神様のご機嫌をとっているわけではありません。》

 

さくらさくらおすすめさくら

若くもなく可愛くもなく乙女でもないけれど。

関連記事

  1. 関空からの旅に。

    2018.07.20
  2. 10円

    2018.05.19
  3. 七夕ですね

    2019.07.06
  4. あの頃フラフラしていた皆さんへ

    2017.12.15
  5. 2200回って

    2020.01.23
  6. 短い秋を。

    2018.10.19

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近のコメント

    アーカイブ

    カテゴリー

    PAGE TOP