Loading

京都のかあさん独り言

ソムリエが認める梅酒ですぞ

「日本を愛しています」という、日本人よりwabisabiを理解し、日本人より日本の見えない心を追及している?という、ポーランド生まれスペイン育ちのゲストが登場。
英語がわからない他のゲストや私に、それでもバンバン英語でアタックして来るので、なかなか付いて行けず、話の内容は半分も理解できていなかったかもしれない~笑

ビーガンで、高野山がすごくすごく素敵だったと言い、鞍馬の火祭の勇壮な雰囲気に感動し、自然素材を使った化粧品?のお仕事をされているという、スピリチュアルな匂いがする彼女。きゃしゃな背中に、体が隠れるんじゃないかと思うぐらいの大きなバッグを背負って「今回は関西だけをまわる」そうで。 ロックガーデン 枯山水 畳にトーフ、そしてそして御朱印!!

彼女、3年間イタリアのワイン専門学校でワインについて学び、ソムリエの資格も持っているというスペシャリスト。ゲストハウスに置いている果実酒に興味津々で、中でも「梅酒ナイス! 芳醇まろやか梅の香り。売って欲しい。どうやって作るのか」という事になり・・・ゲスト総出で対応。「梅そのものがスペインには無いんじゃないか」とか、「ホワイトリカーの正体は何だろう」とか。ユーチューブで梅酒の作り方を示したり・・・
そこからだんだん、ワインの話や、日本酒の話に発展。
・・・すごいでしょ?英語がわからないメンバーばっかり(失礼!)なのに、この専門的な話の内容。無理にもほどがある? でもね、不思議と伝わるんです。
たまたま呑み助ゲストもいたりして、ゲストハウスに残っていた新潟、岡山、滋賀などの日本酒を、みんなでテイスティング。楽しかったですよ~。お酒も入って、笑い声が絶えず。

ソムリエが認めた、私の手づくり梅酒。ふふふふふ~
小さな空き瓶に入れてプレゼントしたけれど、持って帰る事が出来るのかなぁ。ま、どこかで飲んじゃってください!

空飛ぶ電車

京アニと京阪

関連記事

  1. ぱん!

    2018.10.13
  2. KOKEDAMA

    2016.06.16
  3. のだめ?カルテット?

    2019.08.28
  4. 鶴らくがん

    2018.06.17
  5. モーダナンマイト―・ノーボーオミトー

    2018.12.14
  6. 人生第2位、本屋さん

    2018.05.16

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近のコメント

    アーカイブ

    カテゴリー

    PAGE TOP