Loading

京都のかあさん独り言

京都の雑煮

京都のお雑煮は白みそに丸餅。
けれど私の母は秋田の人だったので、鶏だしのすましタイプ雑煮で育ちました。
去年、初めて白みそのお雑煮を自分で作ってみましたが、見た目よりまあ、悪くはなかったです(笑)。

京都のお正月料理について載っていた雑誌に、「京都はハマグリの潮汁を付ける」「大福茶で祝う」などと書いてありました。
そこで今更ながら納得・・・幼いころから少々謎だったんです。
元日に並ぶお節料理と共に、お雑煮とハマグリの潮汁、大福茶(小梅と結び昆布の入ったお茶)、お屠蘇が並ぶんです。子どもながらに《水分多すぎ~、何で汁物が二つもあるのか・・・潮汁っている?》と・・・
きっと京都に嫁いできた母の(父の?)こだわりだったんでしょうね。京都では《ハマグリの潮汁》だからって。
でもでも、こだわるなら雑煮も、白みそにしてるんじゃないかとも思うんですが・・・
ちょっと母に聞いてみたかった気もします。

あけましておめでとうございます

新春の四条通り

関連記事

  1. 建築屋さんと その②

    2016.11.18
  2. その手があるのか・・・

    2020.03.23
  3. あかねとこがね

    2019.06.18
  4. ミッション遂行!

    2019.08.19
  5. となりの人生

    2018.12.12
  6. 愚息の旅・エチオピアトランジェット

    2019.12.24

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近のコメント

    アーカイブ

    カテゴリー

    PAGE TOP