Loading

京都のかあさん独り言

利き酒粕からの利き酒?

《伏見の清酒祭り》が、大手筋商店街で開かれると聞いて行って来ました。
昨年も来ていただいた酒飲みゲスト(失礼~!)から教えてもらったという、何ともリサーチ不足の私です・・・。
ゲストを送り出し、掃除が済んだところで、私もいざ、清酒祭りへ!

京阪電車に乗り、3つ目の伏見桃山駅に降りると、もうそこは大手筋商店街。
フツーのアーケード商店街で、色んな店が並ぶ庶民的な所なので、私も時々行ってみたりします。その商店街を抜けて少し奥に入ると、伏見の酒蔵がたくさんある地域で、なかなか良い居酒屋さんもあります。

この清酒祭り、いつからやっているんだろう?
三条商店街で春にやっている地ビールフェスタと形式は一緒で、チケットとお猪口を持って、自分の好みの酒蔵・お酒を飲み歩く(味見して巡る)んですが、なかなか楽しい。
伏見の17の酒蔵が参加して、それぞれ自慢のお酒を出品しています。
私はここ数年、酒粕で作る甘酒にはまっていて、「京姫、の、酒粕」「英勲、の、酒粕」が美味しい・・・などなど、飲んだことがないお酒でも、私好みの酒粕のおいしい酒造メーカーはチェック出来ており・・・(おかしいですか?? 笑)
で、そのデータに基づいて、4種類を飲んでみたのでした!
いや~、日本酒って飲みやすくなっていると思いました。ワインみたい。

来年と言わず、いつでも色んなお酒が飲み比べられるお店もあるので、気になる方、どうでしょう。いざ、伏見桃山・酒蔵界隈。
ワインも新酒の季節を迎えましたが、寒くなると日本酒もどんどん美味しい新酒が出てきますよ!

「これだ!」と思った??

学園祭実行委員会御一行様

関連記事

  1. 松と葉牡丹

    2017.11.28
  2. 小野小町のように

    2018.03.02
  3. 世界遺産とパン?

    2017.10.16
  4. 月刊 京都

    2018.08.14
  5. 高速バス研究 その2

    2017.12.29
  6. まだまだ初詣その③

    2018.01.04

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近のコメント

    アーカイブ

    カテゴリー

    PAGE TOP