Loading

京都のかあさん独り言

ゲストハウスから祇園のホテルへ

英語で電話がかかってきました。それも突然。 まあ、電話は突然かかってくるものでしょうけれど。
それでとにかく英語で電話ですよ。 恐れていたことが・・・
もちろん⤵ 対応できず⤵⤵ 「・・・・・・ソーリー。アイドンとスピーク、イングリッシュ」
だって、最近自信をもって操作できるようになった翻訳アプリpapagoも、電話口では使えない・・・通訳してくれないかなぁー電話。そんな電話、無いかなぁ。
で、どうしたかと言うと、どうもこうもなかったところへ「少し、日本語話せます」と、日本語で返事が返ってきた! よかった~
予約の確認でした。

ロシア・ハバロフスク出身、日本在住13年で日本語少し話せるどころか、超ペラペラ!
よかった~ ホントによかった~
観光旅行ではなくお仕事での宿泊でした。そのお仕事は~ 日本観光にやって来るロシア人観光客のガイド。ややこしいですか?

そこから他のゲストたちと文化論?
「日本人はどうしてあんなにネコが好きなのか」「日本人はどうしてマスクをする人が多いのか」「日本人はどうしてそんなに仕事が好きなのか」
・・・なかなか難しい質問が続きました。
「ロシア人観光客は京都のどこを観光するのか」「ロシア人観光客のお土産で人気はどんなものか」などなど、そのお仕事の様子を聞かせてもらったり。
明日の予定が決まっていない日本人ゲストに「高台寺なんかどうですか?」と、アドバイスされていたのが面白かったです。

案内役の彼女がゲストハウスに泊まって、翌朝、観光客を迎えに祇園のホテルに行くという・・・
何か変な感じ~ フフフ・・・

最近雑誌で見たウラジオストクに興味を感じている私。おススメスポットを教えてもらったので、異国度数が高そうなロシアチャレンジも考えてみたいです!

Map Of Kyoto Attractions Vector And Illustration.

土鈴でしあわせ

第三章の始まり

関連記事

  1. AIさくら

    2019.01.22
  2. お豆腐の話

    2017.12.09
  3. あけましておめでとうございます

    2018.01.01
  4. イケメンの光源氏がお迎えしてくれるはず

    2018.09.21
  5. 庭の板塀張り

    2017.04.17
  6. 「彼女たちを連れてきてあげたい」

    2019.01.04

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近のコメント

    アーカイブ

    カテゴリー

    PAGE TOP