Loading

京都のかあさん独り言

やさしい気持ち

本当に色んな人が行き交うゲストハウスの毎日ですが、「食べてください~」とか、「これ、私が描いたんです」とか、「地元のお土産です!」とか・・・お気遣い頂くことが結構な頻度であるのです。
ありがたいことです・・・

直近でいただいたものを並べてみました。もうすでに食べちゃったものもあって(笑)、失礼いたしておりますが。
ハガキなど、凄くないですか? 絵描きさん(言い方が古いでしょうか)をしている方にもらったり、韓国人の彼女はイラストレーターだとか。芸術家が多いですね~ 添えられていたメモ、韓国の人が書いたとは思えぬ出来栄え!(文章はちょっとおかしいけれど・・・)
気持ちが嬉しいですよね。ホントに幸せな仕事だと思います。

数日何となく一緒に過ごすと、ゲスト同士でも妙な親近感が生まれるようで、「今朝、目が覚めたら枕元にお菓子が置いてあった! これ、海外のお菓子ですよねー」と、日本人ゲストがびっくりしてました。 まるでサンタですなぁ。

優しい気持ちをたくさんもらってます。
私、ちゃんと返せてるかなぁ・・・

誰もいない・誰もいない・だ~~~れもいない!!

ハウスルール 台湾・中国語版

関連記事

  1. 結婚式とコートに貼るカイロ

    2019.03.23
  2. やるじゃん、私。

    2019.04.15
  3. 《強風注意》

    2019.03.13
  4. 登場!

    2018.02.03
  5. 京都の小さな映画館

    2018.01.23
  6. 軽やかに登場して

    2018.11.23

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近のコメント

    アーカイブ

    カテゴリー

    PAGE TOP