Loading

京都のかあさん独り言

夕刊の時間

今日も直接受け取ったのです。夕刊。

ちょうどゲスト受け入れの準備をする時間が、夕刊の配達時間に重なる感じなのです。
いつも同じ、自転車に乗ってやってくるお兄ちゃん。大学生ぐらいかなぁ?
こちらが玄関を開けると、ポストにいれようとする瞬間に鉢合わせ、とか、植物を飾るために表に出していると「すみません~」と、背中から声がかかったり。この前はセールスのおっちゃんを追い返している場面に配達。
えっ? 私を追ってる?? タイミング合わせてる???(笑)

ホントにね~。仕事とはいえ、この寒い中の配達は大変! インフルエンザとか大丈夫なんだろうか・・・
「いつもありがとう~ご苦労様~」と、声をかけるぐらいしか無いのが残念で。
もう、おばちゃんは彼にお菓子でもあげたい訳ですよ。 温かい缶コーヒーとかおしゃれな焼き菓子とか。 で、今日。タイミングがあったので「ちょっと待って~ ハイ、食べてね」とかを実行しようと思ったのですが、すぐテーブルにあったのは「くらし良好・素焼きクルミ」という、何じゃそれはという袋だけで・・・まさか「手を出して。ハイ、食べてね。」と、お兄さんの手のひらにクルミを出す訳にも・・・ねえ?
怯えられて配達がストップするのは嫌だし。

朝刊もあのお兄ちゃんが配ってるのかなぁ? 朝刊は鉢合わせしたことが無い(笑)。

平和な日々なのです。

春の特別公開

福鬼さん

関連記事

  1. お役に立てたかも?

    2020.03.02
  2. ショック~・ジュンク堂

    2020.01.19
  3. ひんやり夕日

    2017.09.14
  4. 彼女の10年

    2018.03.19
  5. 引きこもりと靴屋さん

    2019.08.08
  6. 震度5強

    2018.06.18

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近のコメント

    アーカイブ

    カテゴリー

    PAGE TOP