Loading

京都のかあさん独り言

商売の神様

昨日、お稲荷さんに行って、何だかいろんな商売が気になって。
初めは、「バーミリオンカフェ」という、稲荷山におしゃれなカフェがあると聞いたので、そこを見たいのもあって散歩に出たのです。すぐ発見。外からちょっと覗くと、センスの良い空間にイケメンの外国人スタッフがコーヒーを入れてました! お客さんもほぼ、外国人で、一体ここはどこなんだと思いつつ・・・次。

伏見稲荷大社の名物は、稲荷寿司よりも実は焼き鳥。ニワトリの焼き鳥じゃなくて、うずらとかスズメとかの、ちょっとゲテモノ風な(ごめんなさい)。この前来た若いゲストが「食べて来る」と、出発しましたが、根性あるなあ~と思って見送りました。他にはないだろう名物なので、この商売は細く長く続くんでしょうか・・・

露店もたくさん斬新なのがありましたが、ウケていたのが「豆腐ステーキ」。どうも、揚げ出し豆腐の固めのモノに串を刺して売っている模様。ヘルシー豆腐が外国人にも好評な様子で、露店するなら豆腐関連がいいかもなんて。何を考えているんだ・・・

新選組!の、パッピをまとった外国人コスプレガイドさん、発見。旗を振りつつ、何語を話しているのか私にはさっぱりでしたが、ツアー?の外国人客を笑わせていました。着物も流行っていることだし、これからはこんなコスプレガイドさんが多数出現するのかも・・・

稲荷山から下りて来る時に、「アマゾン」の配達物を背負った配達のおじさんとすれ違いました。世界のアマゾン、外国人も「オ~、アマゾン!」と言っているのが聞こえましたが。どうやら、稲荷山の御茶屋さんなどに、配達のため登っていく様子。この仕事は大変! 通常の配達料金で配達しているのでしょうか・・・

稲荷大社の正面、大鳥居の前で、レンタル着物の広告看板を掲げているお兄さんがいました。お客さんを見つけたら、店に連れて行く準備があるような感じで。
ところがそのお兄さん、おじさんに声を掛けられてアタフタ。会話が聞こえてきたのですが、「レンタル着物の営業やってるんやなあ? うち、クリーニング屋なんやけど・・・」どうやら、レンタル着物の営業マンが、クリーニング店の営業をされていた様子で・・・

伏見稲荷は商売の神様でもあります! 皆さん、頑張ってください。私も頑張ります~

今日のおいなりさん

短い秋を。

関連記事

  1. 壁塗り職人

    2017.03.28
  2. 窯元から直送プレゼント

    2018.08.25
  3. 怪奇現象か??

    2018.06.19
  4. 紙・布 祭り

    2019.01.29
  5. ぱん!

    2018.10.13
  6. 山荘美術館でウインドウショッピング気分

    2019.02.11

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近のコメント

    アーカイブ

    カテゴリー

    PAGE TOP