Loading

京都のかあさん独り言

132億8000万

132億8000万。
国家予算の話ではありません。132億8000万《光年》ですって!

南米チリにあるアルマ望遠鏡で発見。132億8000万光年先の銀河を観測した結果、そこに酸素があることがわかったらしく。そのことから、生命の存在が否定できないとか何とか・・・

えっとー
132億8000万光年という事は、132億8000万年前に放った光が今見えているんでしょ?
じゃあ、132億8000万年前に酸素があって、その132億8000万年前ぐらいに宇宙人がいたかもって話なんだろうか・・・
そもそも、132億8000万年前のことが真実かどうかなんて結論が出るのは、132億8000万年後かもしれない?
うーーーーーん、全くわからないことになってきた。

このニュースがすごすぎて、アルマ望遠鏡を見に行きたいと思ったのと、宇宙を感じるために筑波に行ったお姉さんはどうしてるかな、という事だけが私の感想として残りました・・・

人生第2位、本屋さん

母性?よりも美味しいものへ

関連記事

  1. 韓国の就職戦線

    2019.04.11
  2. 鴨川の大学生

    2019.05.11
  3. 初弘法

    2018.01.21
  4. 日本の文化?雨の日

    2018.05.15
  5. 夜の陶器祭り

    2018.07.15
  6. ⤵⤵を⤴⤴に。

    2018.04.24

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近のコメント

    アーカイブ

    カテゴリー

    PAGE TOP