Loading

京都のかあさん独り言

大福5個システムについて

なんと、1月も最終日!
すぐに節分なんですね。
1月中旬から「たい」の玄関に、かわいい鬼の人形が豆と共に飾ってあります。
ご近所の伊藤軒さんで見つけました。

京都で節分と言えば吉田神社が有名ですが、近所の伏見稲荷や藤森神社でも豆まきがあります。
毎年私の母が伏見稲荷で豆を拾って来て、「福のおすそ分け」と言って分けてくれたものです。

豆を自分の年齢プラス1?食べると、縁起がいいという話を聞きますが、近年は食べるのが苦痛なほどの年齢になっており・・・
そこで、誕生日ケーキに立てるロウソクのように、「10歳分で太いロウソク一本」のようなシステムがないかしら~と、考えたところ、豆の入った大福(豆餅!)はどうかと。
・・・と、なると、大福をまず5個食べなければならない?!

馬鹿なことを考えながら、いよいよ2月突入です・・・

 

十七蔵の利き酒セットを。

駅弁レポート?

関連記事

  1. 京都あるある

    2018.09.08
  2. 陰の相棒

    2020.03.26
  3. 天気のせい

    2018.07.29
  4. 学校へ行きたくない君と、学校へ行きたくない先生へ。

    2018.08.26
  5. 週末の雨はちょっとだけに。

    2019.06.26
  6. 新米・新米

    2016.08.27

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近のコメント

    アーカイブ

    カテゴリー

    PAGE TOP