Loading

京都のかあさん独り言

なかなかシュールでしょ?

昨日の、小学校の先生。お誕生日だったんです。30ン歳の。
で、せっかくだからそれっぽくお祝いしようと、ゲストハウスへの帰りに、コンビニで洋菓子とローソクを購入。
「一緒にお祝いして下さい~!」と、嬉しいお誘いを頂きました。

持ち帰ったレジ袋からテーブルに出てきたのが、ワッフルと仏壇用ローソク1箱。
笑!!
「さがしたんですけどね。いやー、この時間のコンビニではこれしかなくて~」

ご覧ください。このシュールなお誕生日ケーキを。
ワッフルに1本のローソクしか立てなかったのは、実年齢に対する思いやり(!?)なのか、はたまた、私たちの美的感覚によるものなのか・・・ちゃんとハッピーバースデーも歌って、「痛くない程度に若作りする」という、今年の抱負まで述べる、立派なお誕生会でしたが。

1箱から1本しか使わなかった仏壇用ローソク、来年のお誕生日にも使えるように、預かっておくことになりました。
来年は、年齢分のローソクを立てられるような大きいケーキを用意して、真っ白ローソクをいっぱい立ててお祝い(?)しましょう!
怖・・・

ナガラクご無沙汰致しました。

雨の夜が続きますが。

関連記事

  1. 環境型セクシャルハラスメントの温床??

    2018.02.14
  2. 地味な事は否めませんが・・・

    2019.10.01
  3. まず、大人から。

    2019.07.29
  4. 我が子のように?

    2019.03.30
  5. 母と娘の二人旅

    2018.04.06
  6. たまたまだったけれど。

    2019.05.15

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近のコメント

    アーカイブ

    カテゴリー

    PAGE TOP