Loading

京都のかあさん独り言

《飛ぶ》シリーズ、第三弾!

またまた《飛ぶ》シリーズ?のゲストが登場! 第三弾。
先日から航空機整備士、航空自衛隊、と、カッコいい女性専門職が来られて「ウワーオッ」と思っていたら今度は・・・
「鳥人間、やってるんです」

鳥人間、わかります?
毎年、滋賀県の琵琶湖を舞台に、人力の手づくり飛行機を飛ばして、その走行距離を競うと言う、夏の終わり頃にテレビで放送されてる、あれです。
就活で京都へ来ていた彼女、九州のとある大学の4回生。建築学を学んでいるとのことで、入学後に誘われた鳥人間サークルに入部。毎年、男子学生に囲まれつつ、琵琶湖畔に野宿。どっぷり浸かって今や重要ポスト・・・って具合らしく。

「どうやって出場できるようになるの?」「機体を運ぶのがすっごく大変やと思ってるんやけど、どうしてるん?」「何人ぐらいで作ってるん?」「いつから取り掛かって?」「お金がかかるでしょ~?何処から出てるん?」
・・・来年、私が出場するのかよってぐらいに・・・ついつい・・・

彼女が入部した頃は女子部員なんてほぼいなかったのに、今年の一年生はけっこう女子が多く入って来たとか。トリガールなんていう映画も出来てたしねぇ。そのうち、女子だけのグループが飛行機作って飛ぶんじゃないかと思ったりして、楽しみ。
彼女、設計の一部を担当しているそう。「就活、させろよー って感じです」と言う嘆きが、楽しそうで楽しそうで、私は羨ましかった~。まさに青春ですよね。
7月下旬の琵琶湖飛行本番を見に行きたいけれど、日程的にちょっと無理そうなので、今年はしっかりしっかり、録画してでも「鳥人間コンテスト」のTV放送を見ます!

 

 

 

早朝車中

貝殻屋敷に?

関連記事

  1. 魔女襲来

    2018.07.24
  2. 九谷へ物色!

    2016.11.04
  3. 秋の夜長。贅沢な時間を是非。

    2018.11.02
  4. しゃべるしゃべるしゃべる!!

    2019.07.11
  5. 倒れんときや~

    2018.08.02
  6. おすすめ。夜の世界遺産ですぜ!

    2018.07.13

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近のコメント

    アーカイブ

    カテゴリー

    PAGE TOP