Loading

京都のかあさん独り言

ラブストーリーは永遠に・・・を食べる。

「私は、ラブストーリーは永遠に・・・お願いします」と、注文。さて、出てきたのは何でしょうか。
正解はマスカルポーネチーズとラズベリージャムがのっているパンケーキ。なぜ《ラブストーリーは永遠に・・・》なのかは全くもって不明です。ただ、フカフカでボリューミーで美味でした!

《溶ける私を抱きしめて!》《行き当たりばったり》《負けてたまるかハンバーグ》などなど、文学的なメニューのネーミング。文学的かどうかは疑問、か。
《とんかつロッキー・とんかつジョニー・とんかつ武蔵》《チキンカツロッキー・チキンカツジョニー・チキンカツ武蔵》という、三段活用兄弟みたいなネーミングメニューも発見。
メニューを眺めているだけで楽しいのです。

ここは藤森「ポポロヒロバ」というカフェ。ゲストハウスから歩いて5~6分。
私はまだ大学生だったころ、藤森にはスーパーダイエーが君臨しており、その食品レジやサービスカウンターでアルバイトをしていました。その時のバイト仲間とちょくちょく行っていたポポロヒロバ。何十年ぶりかで先日、行ってみました。
当時と内装やメニューが変わっているのかどうかもわからないぐらい昔のことになってしまい、比較はできないのですが、やっぱり今も学生さんたちが来ていました。何かなつかしい~
子ども連れの家族からお年寄りまで、地元に愛されるお店って感じです。是非。
注文する時には照れずにちゃんとメニューを伝えてください!(笑)

15歳から66歳まで その➁

縁切りと縁結び

関連記事

  1. 足袋シューズを探して?!

    2017.12.24
  2. 韓国の就職戦線

    2019.04.11
  3. 新?キーワード

    2018.05.04
  4. 山荘美術館でウインドウショッピング気分

    2019.02.11
  5. みんなで唱えないと!

    2018.05.02
  6. 第一号ゲスト・お帰り編

    2019.10.11

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近のコメント

    アーカイブ

    カテゴリー

    PAGE TOP