Loading

京都のかあさん独り言

我が子のように?

身辺調査をしている訳ではないのですが、ゲストとの会話の中でついつい普段は何をされている方なのかが気になり、一歩踏み込んでしまう私です。
だって、世の中には知らない仕事がたくさんあって、その苦労というか、楽しさと言うか、新しい世界を教えてもらうことができるのですから~
差し障りのない程度に、です。の、つもり・・・

「お菓子の開発を担当している」という、また、興味深いゲストがいらっしゃったんです。
パッケージとかではなくて、味。もう、理系の研究職ですよね。私の絶対できないヤツ。
良い味を調合して商品化し、各工場に指導・点検にまわるみたいです。確かにそういう仕事は必要ですが、今までそんなことあんまり考えたことが無かったなぁ。
自分の作った味の商品が店頭に並んでいるのを見ると、素直に嬉しいと話しておられました。何か、その気持ちはわかるような気がする。育てた我が子がデビューするような感じですかねぇ。世の皆様にどれだけ可愛がってもらえるのかちょっと心配にもなったりするんでしょうねぇ・・・

私があまりにも興味津々だったからだと思いますが、大切に生み出した商品を、観光の帰りにわざわざ購入してプレゼントしてくれました。申し訳ない(笑)! すごいです。ミンティアだ! これからも新商品が出たら、「彼女が作ったかも・・・」と、思いを巡らせて注目のお菓子にしたいと思います~!

 

桜も平成最後

サクラサク春。

関連記事

  1. 「研修は元気の素」の夜。

    2019.10.20
  2. 意欲満々

    2020.03.08
  3. ゲストハウスからトレイルランという方法

    2017.10.14
  4. 透明なゆりかご

    2018.11.22
  5. 稲穂が出てきました!

    2017.08.04
  6. 建築屋さんと その③

    2016.12.06

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近のコメント

    アーカイブ

    カテゴリー

    PAGE TOP