Loading

京都のかあさん独り言

ツルン・ツルン

これこれ!ツルン・ツルン。
やっと手に入ったのです。このことでちょっとなんだかなーと思って。

何だかわかりますか?このツルン・ツルン。
洋裁をするときに、カバンとか、洋服の襟とか、ちょっと硬さを補強したい部分に薄い裏地のようなものを表地に貼り付けるんです。その、貼り付けるものを「接着芯」と言います。
最近は簡単に貼り付けられるように、接着芯に糊が付いていて、アイロンでワッペンのように簡単に出来ます。その時にね、困ったことにちょっと大きめに切っておいた接着芯がアイロン台にくっついたりするんです・・・状況、わかってもらえますか?
ま、それは本題ではないんでいいのですが、とりあえず、この「ツルン・ツルン」を挟んで使えば他の物にくっつくことなく綺麗にできるんです。以前、洋裁を少し教えてもらったところでこれを使わせてもらったことがあったので、先日久々にミシン仕事をした時に欲しくなったわけです。

はて、どこに売っているのか?商品名も知らず、特殊な「紙」だという事が何となくわかっているだけで。
まず当然、大型の手芸店に行ってみました。三軒。無い。店員さんに聞いても知らない又はわからないで、無い。
じゃあ、文房具やさんに・・・無い。ホームセンター?・・・無い。
東急ハンズに行き、店員さんに相談すると、聞いた相手が悪かったのか「紙の種類や名前もわからないなら探しようがない」と、軽くあしらわれる始末。あのお姉さん、何か嫌な事でもあった後だったんだろうか・・・こっちが凹むよなー

江戸時代生まれの?私は、ここまで来てやっと「ネット通販」の存在を思い出しました!そうだ、まず商品名をグーグルに聞いてみよう~!
で、教えてもらった商品名「ツルン・ツルン」。
すごい・・・スマホに向かって質問しただけで解答及び通販案内までしてくれる・・・(江戸時代生まれなもので)。

さっそくネット通販。すごいでしょ?ネット通販、出来るんです。私。(笑)
商品が472円。ポイントが使えるので、よし、タダだ! えっ?送料540円?送料の方が高い・・・送料もポイントで済ませることができたので、今回は結局タダで手に入れたことになるのです。がー

買い物に出た時に配達が来たようで、不在票がポストに入ってました。
翌日、この暑~~~い京都を、ヤマトの制服を着た若いお兄さんが再配達に来てくれました。A4サイズの薄~~~い配達物。サインするために水平にすると、お兄さんの汗がボトボトと落ちてきた配達物。

こんな軽量配達物、定形外封筒に半分ぐらいに曲げ折って郵便で送ってくれれば、郵便物と一緒にポストに来るはず。送料も三分の一くらいで済むはず。お兄さんの再配達もないはず・・・

世の中、便利になったんだか不便なんだか。安いんだか高いんだか。
タダでもらって?おきながら、何だか嬉しい気分にならない私です・・・
以上、「ツルン・ツルンの旅」。くだらないレポートでした。

未来都市?深圳

世の中は夏休み

関連記事

  1. 結果オーライ

    2019.10.04
  2. 知られざる?一品。

    2019.01.07
  3. 満開の桜

    2020.03.13
  4. たい から 旅の妄想へ

    2017.09.18
  5. 紅葉も人もピークを迎えますぞー

    2019.11.19
  6. ちょうど半分

    2019.06.30

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近のコメント

    アーカイブ

    カテゴリー

    PAGE TOP