Loading

京都のかあさん独り言

京都最後の夜を。

京都で一番難しい、某国立大学の大学院を卒業し、京都の下宿を「さっき引き払ってきた」というゲストが、ご宿泊。明日、地元へ帰るのだと。
某国立大学の院。科学?化学?専攻で、つまりは超優秀なリケ女! 一体何の研究をしていたのかと聞いたところ、「海水から金属を取り出して・・・云々。」 ???
聞いた私が愚かでした。笑

関東で育った彼女にとって、関西はやっぱり「おもしろい所」だったそう。
知らないおばちゃんが声をかけてきたりするなんてことは、やっぱり関東では無いようで。ずっと関西に住む私には、そんなにおかしなことだとは思わないのですけど~。
大学院も独特な個性を持つ学生さんの集まりだったらしく(まあ、ある意味、究極のオタク集団だと予想できます)、濃い2年間だったに違いありません!

彼女の京都での最後の夜に、このゲストハウスでそんなお話を聞かせてもらった私は幸せです。
4月からのお仕事、頑張ってください。次回は遊びに。お待ちしています。

楽しみにしていてもいいかな?

本屋さんにいっぱい

関連記事

  1. 桜も平成最後

    2019.03.29
  2. 夜のお散歩

    2017.12.17
  3. ナイス?アンバランス

    2018.06.03
  4. 氷山プレゼント

    2019.08.10
  5. あっと、驚く米マシーン!

    2017.08.28
  6. 北の国から

    2018.04.23

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近のコメント

    アーカイブ

    カテゴリー

    PAGE TOP