Loading

京都のかあさん独り言

ホテルムンバイ

昨年末、《ホテル・ムンバイ》という映画を見ました。
密かに評判になっていると言うし、愚息も先日、インドのムンバイに寄っていたらしいし・・・という、そんな理由で、レディースデーだったし!

2008年にインドのムンバイで起こった「ムンバイ同時多発テロ」での実話をもとに製作された映画で、主に五つ星ホテルでの立てこもりの様子を描いていたのですが・・・
いやぁー 疲れました。
小さな劇場だったのですが、ほぼ満席。大人しく見なければと思うのですが、ビクッとしたり、声をあげそうになったり、目を閉じてしまったり、頭を抱えたり・・・私、すっかりあの日のあのホテルに居ました・・・銃撃や爆発が激しかったのも怖かった・・・
ホテルの従業員やお客さんの視点からだけではなく、若いテロリスト集団側の内情も描かれていたのが、この映画の神髄ではないかと思いました。
若いテロリストたちはそれなりの事情を抱えて、思想的に洗脳され、首謀者の手先に利用されて自分たちも命を落としていく。これだけの事件を起こしていても、現実に今も首謀者はまだ捕まっていない。
一般の何も関係ない人たちや弱者を利用してのテロ。どうしてこんなことが起こるのか、どうすればよいのだろうかと・・・考えました。
すごい映画だからこそ、見る方にもパワーがいるのかな。良かったけれど、疲れました・・・

今年も映画は出来るだけ見たいなぁ~と思ってます!

いいのよ。おしゃべり旅だから

携帯の世界は進化しているのです

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近のコメント

    アーカイブ

    カテゴリー

    • カテゴリーなし
    PAGE TOP