Loading

京都のかあさん独り言

誕生日でも還暦祝いでもクリスマスパーティーでも。

昨日の、「パーティーをする!」と言って、ケーキを作っていたという保育士さんとのお話には続きがあるのです!

ケーキを仕上げ、晩御飯となるメニューは「ピザ」とのことで、焼いていたその時。東京から何度か来て下さっているDIYが趣味というゲストが到着。
「こんばんは~~~今日はもう、一緒に家飲みしようかと思って、そこのスーパーでいろいろ買って来ちゃった。すっごく美味しいワインも手に入ったから持ってきた!」と、いきなり。「私、誕生日なの(3日後)。還暦!還暦祝いよ!」
DIYゲストとはもちろん初対面の保育士二人組ゲストと私は「えええええーーー!!!」です。
でき上がっていたケーキの横に差し出された、ローストビーフ。カルパッチョにしようよ、と、タイのお刺身。サラダ、サンドイッチ、ワインまで並び・・・そこへちょうどピザが焼けて・・・

どうでしょう。この出来過ぎたタイミングと設定。メニューのセレクト。
誕生日だと言うDIYゲストも、なぜか既に用意されているホールケーキにびっくり。もう、誕生会でも還暦祝いでもクリスマスでも、何でもパーティーにするしかない!!
DIYのオフ会で作ったというクリスマスオブジェ、サンタさんのチョコレートやハガキまで添えられて、一瞬にして本物のパーティーに。
ワイングラスも出してきて、乾杯!(ああ~~!ワイングラスで乾杯した写真をもらうの、忘れてた~)

ホントにね。こんなことってあるの~?
まるで打ち合わせをしたかのような、何かに引き合わされたような、怖いぐらい超絶妙な夜。
ケーキ、美味しかったです。ワインもあっと言う間に飲みあけてしまった。
すっかりご馳走になって、一番何もしなかったのが私デス。
そしてそして。一つだけ残念だったのが、ケーキのロウソクがお墓参り用の仏壇ロウソクしかなかったことでした・・・笑

 

いきなりパティシエ

愚息の旅・バラナシ

関連記事

  1. 疎水の夕暮れ

    2017.10.13
  2. やってみたい~

    2018.02.21
  3. 税・ですわ~

    2018.05.10
  4. シソシソジュースの残骸?で。

    2017.08.14
  5. お約束の?真っ赤なリンゴ酒

    2018.12.15
  6. バレンタインデーに京阪電車から愛をこめて。

    2019.02.14

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近のコメント

    アーカイブ

    カテゴリー

    PAGE TOP