Loading

京都のかあさん独り言

ののさん

ののさん31歳。現在は大阪に在住。先日勤めていた保険会社を辞めて、次の仕事を模索中。
その前のお仕事はいわゆる携帯ショップのお姉さん。超ブラックだった居酒屋、スーパーのバイトからユニバーサルジャパンスタッフ、衝撃だったのは、高級フルーツのカート販売?などなど、まさにいろんな事で頑張って来た彼女です。

彼女が中学生の時に、私が勤めていた学園(児童福祉施設)に入園して来たのが出会いです。
本当に恵まれない家庭環境だった彼女は、中学生にして止む無く家を飛び出し、自転車に電気ポットや炊飯器をのせて公園等を渡り歩く?ような生活をし、保護されてやって来ました。中学校は数日しか通うことができないまますでに中3になっており。高校生年齢で学園の中学校に入り直して勉強し、もともと頭の良い彼女は学園から通信制高校へも通いました。生活も運動も何でも真面目に取り組み、その真面目さが可愛くて天然過ぎて笑いをよんでしまう彼女でした。

語り始めたら莫大なエピソードを更新中の彼女なんですが、家族や親せき等との関わりが全くない彼女は、未だに私たち夫婦との関わりを大事にしてくれています。私がゲストハウスを始めてからは、半分ゲストとして、そして半分友人のようにやって来ます。私とご飯を食べに行ったり映画を見たり。一人でブラっと京都を散策したり。先日は私のSOSに答えるためにやって来てくれたのでした。

テキパキと私に保険のノウハウを説明、アドバイスしてくれたり、スマホを使いやすいように設定しなおしてくれたり。新しいスマホにしようかなと思っていると言えば、「下見に行こう!」と、家電量販店で売り場の人と対等に交渉してくれたり。
・・・もう、すっかり出会いの頃とは立場が逆転していることを認めざるを得ない状況で。この先はもう、再逆転することはないだろうなと思うと、嬉しいような、ちょっと悲しいような。

ゲストとも普通に会話を楽しんでいる彼女。中学生の頃には考えられなかった今があるのは、彼女が社会にもまれて勝ち取って来たものだと思います。
飛行機に乗った事がない、宿泊の方法がわからないと言うので、ここは私の出番! 来年は一緒に旅をしようと計画中です。

 

旅する鈴木

なんと羨ましい生活。

関連記事

  1. 藤森・とと河岸さん

    2019.07.10
  2. 新一年生

    2019.04.16
  3. 「一緒に頑張りましょうね~!!」

    2018.09.24
  4. 梅の季節

    2018.06.16
  5. 996体+5体里帰り

    2018.10.04
  6. 阪神名物・イカ焼き

    2019.03.08

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近のコメント

    アーカイブ

    カテゴリー

    PAGE TOP