Loading

京都のかあさん独り言

伏見十石船

うわさに聞いていた《伏見十石船》。
タイミングが悪いのか、見かけることが無かったのですが、先日、ついに発見!

江戸時代、伏見から大阪へとお酒・米・人等を運ぶ手段として使われました。宇治川、淀川と流れて。
明治の末期まで利用されていたのを復元し、観光遊覧船として伏見桃山の酒蔵地帯で営業しています。
上方落語でよく出て来るので、その時代の賑やかなイメージがあるんですが、割としっとり・・・
ディズニーランドでは若い船頭さん(ディズニーで船頭は無いか・・・)が楽しませてくれたりするんだけど、この舟はどうなんでしょう?

春の桜の季節が一番のおススメシーズンですが、ご想像通り、その頃は人が多くてなかなか乗れないようです。紅葉の季節も、かな。ちょっとシーズンをずらしてお越しいただければ。
冬季は休業ですので、調べてから行って下さい~

ポップコーンも飛び散りそう

登れるんだ、の、宮島。

関連記事

  1. 庭の壁板塗り

    2017.04.14
  2. ステーションループバス

    2019.04.24
  3. これが御朱印!?

    2019.09.29
  4. 銭湯文化

    2017.12.25
  5. ちょっとお昼に

    2017.12.21
  6. 中吊りひらパー

    2019.07.15

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近のコメント

    アーカイブ

    カテゴリー

    PAGE TOP