Loading

京都のかあさん独り言

鴨川の大学生

5月。いい季節になりました。
四条大橋の下、鴨川のところで大勢の若い人たちが賑やかに集まっていました。
京都は大学が多く、学生さんの街なので、一年中、学生さんだろうなという集団は目にするのですが、この新年度すぐのこーゆー感じは何か独特な雰囲気がします。

何の集まりなのかはもちろんインタビューしませんでしたが(笑)、何となく集まりが若くてちょっとぎこちなくて、それでいてすごく楽しそうで希望のにおいがする??
考えすぎでしょうか~。私の感性。
きっと地方から京都の大学に入学してきて、一人暮らしがはじまって、新しい仲間と環境にちょっとづつ慣れ始めて・・・今日は新歓コンパとか?・・・人数が多すぎるか・・・
ま、そんなところな感じで。
3月の大学生の集まりとはちょっと違う感じがするのです。

これも立派な京都の風物詩かも。

縁切りと縁結び

母親アルアル、息子アルアル

関連記事

  1. 愛の証し盛り かも

    2020.01.11
  2. 「お詫びのランチ」は逃したけれど①

    2018.08.12
  3. 甘いもん~パフェ編~ですよ!

    2019.02.09
  4. ソムリエが認める梅酒ですぞ

    2019.10.28
  5. 今度はペイペイ

    2019.09.27
  6. 新酒の季節ということは・・・

    2018.01.20

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近のコメント

    アーカイブ

    カテゴリー

    PAGE TOP