Loading

京都のかあさん独り言

15歳から66歳まで その①

今回のゴールデンゴールデンなウイークは、15歳から66歳までの方々にご利用を頂きました。
人数が多いとなかなかゆっくりお話をすることも出来ないのですが、特に連泊されると、もう何だか前から知っているような気になってしまうので不思議なもんです。
楽しい出会いをご紹介!

帰省していた東京の自宅から和歌山の学校へ戻る途中の、初一人旅ゲスト。ナント15歳の高校一年生。入学して1ヶ月。演劇を勉強する特別な高校の様です。 中高一貫の学校に通っていたのに、どうしても高校はそこに行きたくなったらしく、大決断。 すごいですよねぇ~

「・・・疲れました。岩手からの高速バスで昨夜出てきたんです。東京でまたバスに乗り換え、しばらくしたところで、バスが煽り運転の被害にあって。警察が来たり事情を聞かれてたりで、バスはしばらく停まってしまって。道も混むし・・・」 一泊めはほっこりされていました。

「若い頃はユースホステルを泊まり歩いた」という、66歳ゲスト。私と一緒だー。
2年ほど前にご主人を亡くされ、どこへも出かける気にならず、こもっておられたようなのですが、「ちょっと出かける気になって一度出かけてから、急に最近出かけまくって。娘のダンナにも『お義母さん、どうかしたのか』と言われている」と笑っておられました。 わかる気がする・・・外から元気をもらってるんですよね。

宇都宮から直行夜行バスで来た二人組。早朝到着して大混雑の京都観光。うちに一泊して翌朝すぐまた高速バスで帰宅。かなりハードな行程・・・「ケチって、東京乗り継ぎのバスで帰るんです・・・急に思いついて京都へ来たんで、宿も高いところしかなくって。京都はゲストハウスがたくさんあるってテレビで聞いたことがあって、そうだ!ゲストハウス!と思って来ました~。今度はもう少しゆっくり空いた時に来ます!」

まだまだ~
明日も続きまーす。

 

 

 

「もう?」「やっと!」どちら派?

15歳から66歳まで その➁

関連記事

  1. 春の気配?夏の気配。

    2020.02.19
  2. 小春日和

    2019.12.16
  3. 夜の陶器祭り

    2018.07.15
  4. 「とりあえず、皆で溜まっとく?」

    2019.08.22
  5. 「赤点をとった私のおかげ」

    2018.11.13
  6. 鉄道博物館(小倉だよ)

    2019.03.01

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近のコメント

    アーカイブ

    カテゴリー

    PAGE TOP