Loading

京都のかあさん独り言

予措

《予措》、初めて知った言葉です。「よそ」と読むそうです。
徳島県のスダチが最盛期を迎え、出荷準備をしているという記事の中で見つけた言葉。
意味は「収穫したスダチを3~4日干して水分を5%ほど飛ばすことで、実の腐敗や変色を防ぐ行為」らしく、スダチだけでなくみかんとかお米等にも必要な出荷工程とのこと。

何でも、干したり日に当てたり少し寝かせたり・・・の、猶予や準備が必要なんですな。
人間も干して腐敗しないように・・・頭を冷やして落ち着くように・・・
そうすると、人間もおいしくなる。 ?
ちょっと違うか?

陰干ししたスダチは冷蔵されて、10月から順次出荷されるらしいです。
京都から徳島の話題でした~

 

安室ちゃん

希林さん

関連記事

  1. 学食めぐりスタンプラリー

    2019.07.05
  2. ワンピース拉致。

    2017.10.08
  3. 頑張れ~!つるつる坊主

    2018.08.04
  4. 「急須って何?」って何?

    2018.04.02
  5. 今更ながらの京都

    2018.11.27
  6. 世界の雪だるまから

    2018.07.14

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近のコメント

    アーカイブ

    カテゴリー

    PAGE TOP