Loading

京都のかあさん独り言

コインランドリー

床に敷いているマットを洗ったけれど、乾ききらず、大型コインランドリーへ行きました。
利用方法をちょっと見ていたのですが・・・

「初めにこのボタンを押すと、中をクリーンにしてくれるんよ。」
「この、標準ボタンよりも毛布ボタンにしといた方が、いいってことに最近気づいた。多分、火力が違うんやと思うわ。しっかり乾く!」
「え?まだ他にもあるん?持っといで!見たげよう」
「生乾きやな。これなら200円で乾くわ」
「二つ使わんでも、これ、結構奥が深くなってるんよ。分けんでも一緒に乾燥できる」
「え?100円玉なくなった?両替機、壊れてるわ。ほんま、困るし。ここな、ほら、きたないやろ?今日掃除出来てへんわ。前やってた人が最近辞めはってん。今度は不動産屋がやることになったらしいで。ちゃんと管理に来いってなぁ?」
「足りひん分、100円、これ、使い。今日は余分に持って来てん。できたん取りに来た時に、ここに100円置いといてくれたらいいし」
・・・その他、まだまだ続く・・・

オタオタしているように見えたおばちゃん(私)に、バンバン教えてくれる《おばちゃんの2乗おばちゃん》。初対面でこの押し。さすが関西。コインランドリーの所有者情報まで盛り込んでいただき、恐縮です。
おばちゃんの2乗おばちゃんから、的確なアドバイスをいただき、滞りなくリーズナブルに完了致したのでした。

100円貸してもらった分は、ちゃんと約束の場所に返してきました。
お名前も知らぬお方。助かりました。ありがとうございました。

ベンサン

「世界の京都」はちょっとお休み

関連記事

  1. もろこし

    2018.04.10
  2. 上賀茂手づくり市へ

    2016.10.23
  3. 初代キャンペーンガール決定?

    2018.11.24
  4. 疎水の夕暮れ

    2017.10.13
  5. またまたまた、いろいろと飾ってしまいます。

    2017.09.08
  6. ひんやり夕日

    2017.09.14

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近のコメント

    アーカイブ

    カテゴリー

    PAGE TOP