Loading

京都のかあさん独り言

研究。確かに。

竹林が増えて、管理が困難になってきている。社会問題だという記事を読んで・・・
先日聞いた話を思い出しました。

某大学の農学部4回生二人組。京都で行われる講演会を聞きに来たということで、ゲストハウス利用してくれました。
農学部。これまた私、興味津々で・・・
その一人が、まさにこの新聞の記事になっている「自然に増えてしまう竹林の駆除方法について」を研究。
スクスクと育った新竹を、一定の高さ(1メートル?30cm?)に切ってやると、自然に消滅していくとか何とかの研究(よくわかんない上に、適当な説明でごめんなさい)らしく、「へえ~~~」っと思ったもので。
確かに竹って、幹?だけじゃなく、根っこも強いなんてもんじゃないからねぇー
確かに。

もう一人は「記念樹」研究。
あちらこちらに植えられる記念樹。植える場所に適した樹木が植えられているとは限らず、育ったリ育たなかったり。植えっぱなしで、その後の存在すらわからなくなっている記念樹とかもある訳で。
確かに。

《人がどんな研究をしているか》を研究したくなってきたな・・・

気になるひらパー

玉ねぎ大根

関連記事

  1. ちく天冷やし山椒うどん・学食編

    2019.06.25
  2. 「不謹慎かもしれませんが」

    2020.03.05
  3. ビフォーアフター

    2018.06.12
  4. 嬉しいなぁ~

    2020.10.17
  5. 実りの秋・・・と、なるか?

    2017.10.03
  6. 認めたくないけど!

    2018.04.27

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近のコメント

    アーカイブ

    カテゴリー

    PAGE TOP