Loading

京都のかあさん独り言

使いこなせるように・・・

京都「有次」(ありつぐ)の包丁です。

刃物の名店で、450年以上の歴史があるとか。
京都・錦市場にあるお店は、昔からたくさんの人が出入りしていましたが、ここ数年は本当にすごい人。
特に外国からのお客さんが日本の伝統文化を見に来ている・・・という感じで。
それほど大きいお店ではないのですが、好きな人には本当に見ごたえのある商品がずらっと並びます。
ちょっと行ってみると面白いですよ。

この有次の包丁、いつかは一本、欲しかったんです。
若い頃からあこがれはあったのですが、ちゃんと台所のことができるようになってからでないと、私にはもったいない・・・という思いもあり、なかなか手が出なかった有次。
それが先日、ゲストハウスの開店のお祝いにと、前職の先輩女性に頂き、いきなり私の手元に!
もったいなくないようにせねば・・・
と、いい年になっても、スーパーで買った包丁で指を切る私は思うのでした。

松と葉牡丹

荷物問題

関連記事

  1. 女子寮のオッサンたち

    2020.02.29
  2. 利き酒粕からの利き酒?

    2018.11.17
  3. 今回は近鉄押し

    2017.11.12
  4. 忘却のわたし旅

    2019.01.20
  5. 18きっぷの季節になりました。

    2019.07.30
  6. どぼ漬け

    2018.06.28

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近のコメント

    アーカイブ

    カテゴリー

    PAGE TOP