Loading

京都のかあさん独り言

疎水の夕暮れ

夕方、近所のスーパーに行った帰り。
日の暮れが早くなりましたね。

京阪藤ノ森駅の南口を出て、「たい」までは歩いて5分ほどですが、その間、この「疎水」に沿って歩きます。
ゲストに「疎水沿いを・・・」と説明しても、「疎水って何ですか?」と聞き返されたりします。川と表現した方が通用しそうですよね。

では、疎水とは?
簡単に言えば、「琵琶湖から京都へ、水を運ぶための水路」なわけです。
滋賀県民が、京都市民から滋賀が地味だと言われると、やっかみ半分に「琵琶湖の水、止めてやる」と、冗談で反撃するセリフ?が有名?ですが・・・その、琵琶湖の水。

ただ、まあ、そういうことで。
以上、現場からでした!

家出のおすすめ

ゲストハウスからトレイルランという方法

関連記事

  1. 鳴く自販機のおかげで

    2019.07.07
  2. やってたんやん~

    2019.07.26
  3. この確率は・・・

    2019.11.07
  4. 数え年十三歳の渡月橋

    2018.04.05
  5. 学校へ行きたくない君と、学校へ行きたくない先生へ。

    2018.08.26
  6. 過剰供給・ヨロシクオネガイイタシマス。

    2018.12.19

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近のコメント

    アーカイブ

    カテゴリー

    PAGE TOP